「自他共楽」

~半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを~

自分の力を他人や社会の為に役立てる。自分の力を他人の為に役立てて、喜びや感謝が生まれれば、より大きな喜びが自分のもとに還ってくる。
そうして、他人と共に幸せに生きる道を目指すもの。
みどりが丘ホームで関わる者として、自分の知識・技術を高めるのは当然の事。
今のままでいいという事は絶対にあり得ない。
その時代、その時代に生きた目の前のお年寄りの今までの生活を知り、これからの残りの人生も諦めて欲しくない。
今まで我慢してきた事や叶わなかった夢・希望などを、最後の最後まで一緒に追い続けたい。そして叶えていきたい。
自分たちは今までの安静な介護をやめ、「当たり前の生活」「その方の人生を背負っている」という気持ちを大切にし、共に前を向いて歩んでいきたい。
後悔なく、生ききって頂きたい。

  • 自然豊かな環境で心安らぐ暮らしを
    四季それぞれに美しい庭園が、入居者の皆様の心を和ませてくれます。
  • 明るく思いやりに溢れたスタッフ
    入居者の方の笑顔が見たくて、日々まじめに頑張るスタッフが、お世話いたします。
  • いざという時も安心の医療体制
    併設の診療所に医師が常勤しております。急な体調の変化にも安心です。

ブログ・最新情報

電話をかける